Q&A

【Q&A】バレイヤージュの色落ちを直したい時はどうすればいいの?【ブリーチリペア】

バレイヤージュにしたのはいいけど色落ちが早い…

色落ちして明るくなってしまうバレイヤージュ直したい…

今回は公式LINEでよくご質問いただく、バレイヤージュの色落ちの直し方についてお答えします!

▼髪色に関するご相談はこちらから

【無料】LINEで相談する

そもそもバレイヤージュの色落ちは直せるの?

結論から言うと、バレイヤージュの色落ちは直すことができます!

ポイントは色落ちしにくい髪色や薬剤を選択すること。

アッシュやベージュなどの通常のファッションカラーで染めてもすぐに色落ちしてしまうので気をつけてください。

バレイヤージュの色落ちを直す方法①黒染めをする

黒染めは通常のファッションカラーよりも色素量が多く、色も濃いためバレイヤージュの色落ちを簡単に直すことができます。

メリットは、どの美容室でもお願いできること。

近所の美容室に行って「黒染めしてください」と伝えるだけでバレイヤージュの色落ちを直すことができます!

デメリットは、真っ黒になってしまう点と色が選べない点。

髪色にこだわりがあったり、真っ黒にはしたくない人には合わないかもしれません。

バレイヤージュの色落ちを直す方法②ブリーチリペア®︎をする

↑バレイヤージュをブリーチリペア®︎で髪色を直したお客様の実例写真

ブリーチリペア®︎は、色落ちしにくい染料を独自の調合で作る色落ちしにくい特殊なヘアカラー。

ブリーチリペア®︎専門美容室KOCUでしか体験できない、完全オリジナルのヘアカラーです。

自然な地毛のような黒髪から落ち着いたダークブラウンまで、選べる明るさの幅も黒染めより幅広く、真っ黒が苦手な人も安心してバレイヤージュを直すことができます!

メリットは、黒以外のお色を選ぶことができる。

デメリットは、次回以降髪の毛を明るくしにくくなる点です。

バレイヤージュの色落ちを直す方法③ブリーチリペアトリートメント®︎を定期的に使う

バレイヤージュの色落ちを直したいけど、また明るくしたいかも…

そんな方におすすめなのが、ブリーチリペアトリートメント®︎です。

ブリーチリペア®︎専用に開発したカラートリートメントで、BLACKとBROWNの2種類あります。

↑ブリーチリペアトリートメント®︎のBLACKを使用したお客様の実例

ブリーチリペア®︎の施術と違い、次回以降のヘアカラーの際に髪色を明るくしたいときも影響が出ないので安心してお使いいただけます。

↑ブリーチリペアトリートメント®︎のBROWNを使用したお客様の実例

デメリットとしては、通常のブリーチリペア®︎施術よりは色もちが弱い点です。

一度暗めにヘアカラーをしてから、週に1〜2回ブリーチリペアトリートメント®︎で髪色ケアすることでバレイヤージュの色落ちをケアするのがおすすめです!

まとめ

今回はバレイヤージュの色落ちの直し方についてお答えしました!

他にも髪色に関するお悩みやご相談があれば、公式LINEよりお気軽にお問い合わせくださいね!

【無料】LINEで相談する

-Q&A
-, ,