HOW TO

グラデーションカラーに失敗したときの対処法をブリーチリペア®︎専門美容師が解説!

グラデーションカラーに挑戦したけど、失敗しちゃった…

グラデーションカラーの色落ちが思ったより汚いかも…

トレンド感がありおしゃれなデザインカラーである、グラデーションカラー。

しかし、失敗してしまうとダサく見えたり、髪が汚く見えてしまうことも。

当サロンの公式LINEでも、グラデーションカラーに失敗してしまったお客様からご相談をいただくことが多々あります。

そこで今回は、グラデーションカラーに失敗したときの対処法をブリーチリペア®️専門美容師がわかりやすく解説します!

【無料】LINEで相談する

グラデーションカラーに失敗したと感じる原因は?

グラデーションカラーに失敗したときの対処法を話す前に、まずはグラデーションカラーに失敗したと感じる原因を知ることが大切。

そこで、どうしてグラデーションカラーに失敗したと感じるのか?その原因について解説します!

グラデーションの境目がはっきりしすぎている

グラデーションカラーのいちばんの特徴は、髪の中間から毛先に向かってグラデーション状に色味や明るさが変わっていく点。

グラデーションカラーに失敗したと感じてしまうときに多いのが、グラデーション状に色が変わるのではなく、ぱつっと2色に分かれてしまうケース。

こうなってしまうと、仕上がりが不自然に感じてしまい、失敗したと感じてしまいます。

毛先が色落ちして汚く見えてしまう

グラデーションカラーに失敗したと感じる原因として、毛先の色落ちが汚く見えてしまうこともあげられます。

ブリーチをしている髪の毛は、ヘアカラーをして1〜2週間ほどで徐々に色落ちしてしまいます。

美容院でヘアカラーをして染めたときはきれいに見えても、色が抜けてオレンジ色や金髪になり、髪色が汚く見えてグラデーションカラーに失敗したと感じてしまうことがあります。

中間部分がブリーチで脱色しきれずオレンジになっている

グラデーションの境目である中間部分のブリーチがきれいに脱色しきれないと、その後にヘアカラーで色を入れても中間部分だけ色が入らずにオレンジ色になってしまいます。

そうすると、例えばアッシュ系カラーのグラデーションカラーで染めた場合、

根本部分:暗めの地毛っぽい髪色

中間部分:脱色しきれていないオレンジ色

毛先部分:透明感のあるアッシュ

以上のような3層構造になってしまいます。

そのため、グラデーションを感じられない色ムラのある仕上がりになり、グラデーションカラーに失敗したと感じるような髪色になってしまいます。

【無料】LINEで相談する

グラデーションカラーに失敗したときの対処法は?

グラデーションカラーに失敗した髪を早く直したい…

そんなときのために、グラデーションカラーに失敗した時の対処法をわかりやすくご紹介します!

グラデーションカラーに失敗して困っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

対処法①カットしてグラデーション部分を切り落とす

グラデーションカラーに失敗したときの対処法として、グラデーションカラーをするためにブリーチした部分を、全てカットしてしまう方法が挙げられます!

メリット

  • カットするだけなので、時間もお金もあまりかからない
  • ブリーチで傷んだ髪の毛がなくなるので、髪が綺麗になる
  • ブリーチ部分がなくなることで、色落ちに悩まなくなる

デメリット

  • 髪をある程度の長さ切る必要がある
  • グラデーションカラーの部分を全て切り落とすまで髪色が汚く見える

髪の毛をバッサリ切りたい人や、なるべくお金をかけずにグラデーションカラーの失敗を直したい人におすすめです!

対処法②ブリーチして全体を同じ明るさに揃える

グラデーションカラーに失敗したときの対処法②は、全体をブリーチして明るさを揃える方法!

メリット

  • 全体を明るくすることで、グラデーションカラーのはっきりとした境目をなくせる
  • 透明感のある明るい髪色を楽しめる

デメリット

  • 髪の毛全体にブリーチをするため、髪が傷んでしまう
  • 髪の毛全体をブリーチすることで、色落ちしやすい状態になる

こちらは、明るい髪色を楽しみたい人におすすめの対処法です!

対処法③ブリーチリペア®︎をして暗めの髪色に戻す

グラデーションカラーに失敗したときの対処法③は、ブリーチリペア®️をすること!

ブリーチリペア®︎は、ブリーチした髪の毛を色落ちしない綺麗な髪色に戻すために開発した当サロンの完全オリジナルメニューです。

メリット

  • 髪の毛を伸ばしている人の場合、切らずに失敗したグラデーションカラーを直せる
  • 色持ちがよく失敗した髪色の状態に戻りにくい
  • 髪色が均一に染まるので綺麗に見える

デメリット

  • 通常のヘアカラーよりも料金が高い
  • 綺麗な髪色を定着させるのに2〜3回繰り返す必要がある
  • 髪色が明るくしにくくなる

髪の毛を伸ばし中の方や、地毛に戻していきたい人におすすめの対処法です!

【無料】LINEで相談する

やってはいけないグラデーションカラーの対処法

グラデーションカラーに失敗したと感じても、市販の黒染めやヘアカラー剤で暗く染めるのは絶対にNG!

自分で染めると薬剤を塗布した時にムラになりやすく、仕上がりも均一に染まりません。

自分で染めた後に美容室で直そうとしても、市販の薬剤の影響で、綺麗で均一な髪色にすることが難しくなってしまいます。

その後の修正がとても難しくなるので、自分で染めるのは控えてくださいね!

【番外編】自分でグラデーションカラーの失敗を直せる?

番外編として、グラデーションカラーに失敗したときの対処法として、ご自宅でできる方法をご紹介します。

その方法は、ブリーチリペアトリートメント®を使用すること!

ブリーチリペアトリートメント®︎は、ブリーチによる色落ちケアに特化したカラートリートメント。

BLACKとBROWNの2色展開で、毎日のシャンプー後に通常のトリートメントと同じように使用するだけで髪色ケアができる優れもの。

ブリーチリペア®︎の施術と違い、あくまでカラートリートメントのため、また明るくしたくなったときに明るくしやすいのがメリット!

グラデーションカラーの色落ちをケアしたいけど、また明るいヘアカラーをしたいかも…

そんな方におすすめの方法です!

まとめ

今回はグラデーションカラーに失敗したときの対処法をご紹介しました!

グラデーションカラーに失敗したと感じたら、今後のことを考えた上で自分にあった方法で対処しましょう。

グラデーションカラーに失敗して悩んでいる方は、お気軽にご相談ください!

【無料】LINEで相談する

-HOW TO
-,