お客様実例

【実例】インナーカラーを綺麗な黒髪に戻す方法【ブリーチリペア】

インナーカラー、十分楽しんだから黒に戻したいな…

インナーカラーやめたいけど、黒に戻す方法って…?

インナーカラーを楽しんだ後に待っている、黒髪に戻すタイミング。

特に、大学生を中心に学生の方に多いと思います!

実際にブリーチリペア専門美容室KOCUにも、インナーカラーを黒髪に戻す方法についてお問い合わせを多数いただいています。

そこで今回は、インナーカラーを黒に戻すときの方法について、実例をもとにご説明します!

【無料】LINEで相談する

インナーカラーを黒に戻す方法①美容室で黒染め

インナーカラーを黒に戻す時に、最初に思いつくのが黒染め。

黒染めのメリットは、どの美容室でも施術できること!

黒染めを取り扱っていない美容室はなかなかないので、近所でインナーカラーを黒に戻すと決めても問題なくできると思います。

黒染めのデメリットは、自分の想定より真っ黒になってしまう可能性がある点。

地毛が明るい方の場合は、黒染めでした直後は地毛より暗くなってしまい、重い印象に感じることもあるので注意が必要です。

また、担当美容師さんによっては「また明るくできる黒染め」や「ブルーブラック」と説明して、暗めのアッシュ系カラーを提案する方もいますが、アッシュ系カラーで染めてしまうと1〜2週間ほどで色落ちしてしまい、黒に戻すという目的を達成できないので気をつけてください!

必ず「アッシュ系の黒ではなく黒染めでお願いします」と伝えましょう。

インナーカラーを黒に戻す方法②ブリーチリペア®︎

▼ブリーチリペア®︎でインナーカラーを黒に戻したお客様

インナーカラーを黒に戻す方法の2つ目が、ブリーチリペア®︎です。

ブリーチリペア®︎は、ブリーチした髪が色落ちしにくい髪色になる当サロン独自のヘアカラー。

一度の施術でしっかりとインナーカラーを黒に戻すことができます!

また、2〜3回繰り返すことで、時間が経っても色落ちにくい落ち着いた地毛っぽい髪色に近づきます。

ブリーチリペア®︎のメリットは、明るさの調整ができる点。

黒染めと違い、1〜7トーンまで、地毛の明るさやご要望の仕上がりに合わせてオーダーメイドに髪色を作ることが可能です。

「インナーカラーを戻したいけど真っ黒にはしたくない」

という方にも、おすすめです!

インナーカラーを黒に戻す方法③ブリーチリペアトリートメント®︎

ブリーチリペアトリートメント®︎は、繰り返しのヘアカラーやブリーチで明るくなってしまった髪色を、色落ちしにくい暗髪にするためのカラートリートメントです。

ブリーチリペアトリートメント®︎はカラートリートメントのため、髪の毛にダメージを与えることなく髪色を暗くすることができます!

そのため、

インナーカラーは黒に戻したいけど、カラーで髪の毛を傷ませたくない…

という方におすすめのインナーカラーを黒に戻す方法です。

▼実際にブリーチリペアトリートメント®︎で黒に戻したお客様

ブリーチリペアトリートメント®︎を試す

これはNG!インナーカラーを黒に戻す方法

ここまでインナーカラーを黒に戻す方法についてお話ししましたが、おすすめできない方法が一つあります。

それが、市販の黒染め専用ヘアカラー剤でインナーカラーを黒に戻すこと!

理由は大きく2つ。

  • 市販のヘアカラー剤を使って自分でムラなく染めるのが難しい
  • 染まりがとても濃いものが多いので重く感じやすい

まず①の、市販のヘアカラー剤を使って自分でムラなく染めるのが難しいについて。

これは髪の長さが長くなればなるほど、難易度が上がり、ムラになりやすくなります。

黒染めによって一度色ムラができてしまうと、直すのがとても難しいです。

明るくしたくなった場合、ブリーチを複数回しなければならないことにもなりかねません。

②の染まりがとても濃いものが多いので重く感じやすいという点についても、一目見て黒染めしたことがわかるほど不自然になってしまう可能性があるため、避けた方がいいでしょう。

まとめ

今回は、インナーカラーを黒に戻す方法について解説しました!

黒に戻す場合、濃い染料の薬剤を使うことがほとんどです。

そのため、失敗すると取り返しのつかないことになることもあるので、気をつけてご自分に合った方法を選ぶようにしてください!

インナーカラーを黒に戻す上で、疑問やご相談があれば公式LINEにお問い合わせいただければアドバイスもさせていただきます。

お気軽にご相談ください!

【無料】LINEで相談する

-お客様実例
-,