Q&A

【Q&A】インナーカラーを黒染めで暗くするのはNG?ブリーチリペア®︎専門美容師がわかりやすく解説!

インナーカラー暗くしたいけど黒染めした方がいいの?

インナーカラー直したいけど、黒髪にはしたくない…

インナーカラーを楽しんでいたけど、そろそろ直したいと思ったとき、黒染めしていいの?

そんなインナーカラーに関するお悩みが公式LINEに寄せられることが多いので、今回はインナーカラーを黒染めしていいかについて、わかりやすく解説します!

インナーカラーを直したいと思っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

ご予約・ご相談はこちら

インナーカラーを黒染めするのはNG?

まず結論からお伝えすると、インナーカラーを黒染めするのは、人によってはNGです。

決して誤解してほしくないのは、

黒染め=全ての人にNGではありません

以下のような場合、インナーカラーに黒染めしてもOKです!

黒染めしてもOKなケース

  • インナーカラーをやめて、地毛に戻したい人
  • 就活などで黒髪にしないといけない人
  • 黒髪が似合うと言われる人

上記には当てはまらない場合は、基本的にはインナーカラーを直すために黒染めを選ばない方が良いことが多いです。

インナーカラーを黒染めしない方がいい理由

インナーカラーを暗く染めるのに、黒染めをおすすめしない理由は以下です。

黒染めをおすすめしない理由

  1. 髪色を明るくしたくなったときに、明るくしにくい
  2. パーソナルカラーによっては似合わない
  3. お顔立ちによっては幼く見えたり、垢抜けない印象になる

ここからは、インナーカラーを直すのに黒染めをおすすめできない理由について詳しく解説します。

インナーカラーを黒染めしない方がいい理由①髪色を明るくしにくい

インナーカラーを黒染めしない方がいい理由として、今後髪色を明るくしにくくなってしまうという点が挙げられます。

インナーカラーはやめたいけど、また明るくしたくなるかも…

という方は、今後のヘアカラーに悪影響が出てしまうので避けた方が良いでしょう。

インナーカラーを黒染めしない方がいい理由②自分のパーソナルカラーに合わない

ご自身のパーソナルカラーによっても、インナーカラーを暗くするために黒染めをしない方がいい場合があります。

黒が似合うと言われるパーソナルカラーが「ブルーベース・ウィンタータイプ」

このタイプの方は、今後明るくする予定がなければインナーカラーを黒染めでお膣tかせるのもOK!

それ以外の方は、人によっては黒髪にすると違和感を感じることがあるかもしれません。

女性の場合は、メイクなどで肌色を調整できるので、うまく馴染ませることもできると思いますので、絶対にNGというわけではありません。

インナーカラーを黒染めしない方がいい理由③顔立ちによっては幼く見えたり、垢抜けない印象になる

黒髪にしたときに、幼い・垢抜けないと感じてしまう方も、インナーカラーを暗くするときに黒染めは避けた方がいいでしょう。

黒髪にしたときに幼い・垢抜けないと感じる理由は、

黒髪が幼い・垢抜けないと感じる原因

  • 髪型
  • メイク
  • 服装
  • 骨格・顔立ち

などに原因があることが多いです。

例えば、

髪型が重めのボブの場合、インナーカラーをしているとおしゃれで垢抜けた印象になりますが、黒髪にしたら「ちび○る子ちゃん」みたいになったと感じることがあります。

この場合は、重めの髪型から軽めのヘアスタイルにスタイルチェンジすることで、黒髪でも垢抜けた印象に変わります!

このように、幼い・垢抜けないと感じる原因を明確にした上で、適切に対処すれば解消できることが多いので「黒染め=絶対NG」とは言えませんが、余計な労力をかけたくない人は黒染めを避けた方がいいでしょう。

インナーカラーを黒染めせずに綺麗に戻す方法

ここからは、インナーカラーを黒染めせずに綺麗に戻す方法を解説します。

インナーカラーを黒染めせずに直す方法

  1. ブリーチリペア®︎する
  2. ブリーチリペアトリートメント®︎を使う

インナーカラーを黒染めせずに綺麗に戻す方法①ブリーチリペア®︎をする

↑ブリーチリペア®︎をしたお客様の実例

ブリーチリペア®︎は、当サロン独自の色落ちしにくい特殊なヘアカラー。

6〜7トーンの上品なダークブラウン系カラーに仕上げることができます!

(ブリーチリペア®︎は、1トーンから7トーンまでの明るさに染めることが可能です。)

インナーカラーをやめて一色に戻したいけど、黒髪にはしたくない…

このような方には、ブリーチリペア®︎が最適です。

ただし、ブリーチリペア®︎も黒染め同様に、一度施術してしまうと、髪色を明るくしにくくなってしまうので注意してください。

ご予約・ご相談はこちら

インナーカラーを黒染めせずに綺麗に戻す方法①ブリーチリペアトリートメント®︎を使う

↑ブリーチリペアトリートメント®︎BLACKを使用したお客様の実例

ブリーチリペアトリートメント®︎は、ご自宅でブリーチリペア®︎をすることができる色落ちしにくいカラートリートメントです。

ブリーチリペアトリートメント®︎のメリットは、トリートメントなので髪の毛を傷ませることなくインナーカラーを落ち着かせることができこと。

また自宅で色落ちが気になったときに、いつでも髪色ケアができるので、綺麗な髪色を常にキープしたい人にもおすすめです。

▼詳しくはこちらの記事をご覧ください!

ブリーチリペアトリートメント®︎を試す

まとめ

いかがでしたか?

今回はインナーカラーを黒染めしていいの?という疑問についてお答えしました。

他にもインナーカラーに関する疑問があれば、お気軽にご相談ください!

ご予約・ご相談はこちら

-Q&A
-,