HOW TO

インナーカラーを地毛に戻す方法をブリーチリペア®︎専門美容師がわかりやすく解説!

インナーカラー飽きたし地毛に戻そうかな…

就活始まるし、インナーカラーを地毛に戻そう!

インナーカラーのデザインを楽しんだ後、地毛に戻すと決めたけど何をすればいいんだろう?

このようなお悩みで、よくご相談をいただきます。

たしかに、インナーカラーはポイントでブリーチをしているので、どうやって地毛に戻すのが適切かイメージが湧かないですよね!

そこで今回は、インナーカラーを地毛に戻す方法についてわかりやすく解説します。

ぜひ最後までご覧ください!

ご予約・ご相談はこちら

そもそもインナーカラーを地毛に戻すことはできる?

まず初めに、「インナーカラーした髪って地毛に戻せるの?」という疑問についてお答えします。

結論から言うと、インナーカラーを地毛の髪色に合わせて染めることで、地毛に近づけることは可能です!

では具体的に、どのような方法でインナーカラーを地毛に戻せばいいかを解説します。

インナーカラーを地毛に戻す方法①美容院で黒染めする

インナーカラーを手っ取り早く地毛に戻す方法が、美容院での黒染めです。

美容院で黒染めしてインナーカラーを地毛に戻すメリット

美容院で黒染めしてインナーカラーを地毛に戻す最大のメリットは、近所の美容院でいつでもできる点です。

黒染めは、お願いすればほとんどの美容院で施術してもらうことができます。

忙しいときでも、わざわざ遠くの美容院に行く必要なくインナーカラーを地毛に戻せる点がメリットと言えるでしょう。

美容院で黒染めしてインナーカラーを地毛に戻すデメリット

美容院で黒染めしてインナーカラーを地毛に戻すデメリットは何が挙げられるでしょうか?

基本的にはプロに染めてもらうので、大きなデメリットはないと言えますが、強いて言えば黒髪にしかできない点がデメリットと言えます。

黒染めなので当然と言えば当然ですが、人によっては地毛が黒髪ではなくブラウン系の人もいると思います。

その場合、自分の地毛よりも暗い色に染めることになるので、仕上がりに違和感を感じてしまったり、新しく根元から伸びてきた部分と馴染まない可能性がある点がデメリットと言えるでしょう。

インナーカラーを地毛に戻す方法②ブリーチリペア®︎をする

ブリーチリペア®︎は、当サロン独自の色落ちしにくい特殊なヘアカラーです。

ブリーチリペア®︎でインナーカラーを地毛に戻すメリット

ブリーチリペア®︎でインナーカラーを地毛に戻すメリットは、明るさを調整できる点。

ブリーチリペア®︎は、1トーン〜7トーンまで、地毛の明るさに合わせて仕上がりの明るさを調整することができるので、地毛が茶髪の人でも自然に地毛に戻すことが可能です!

ブリーチリペア®︎でインナーカラーを地毛に戻すデメリット

ブリーチリペア®︎でインナーカラーを戻すデメリットは、当サロンでしかブリーチリペア®︎の施術ができないので、お住まいの地域によっては来店が困難な点です。

インナーカラーを地毛に戻す方法③ブリーチリペアトリートメント®︎を使う

ご自宅でインナーカラーを地毛に戻したい人におすすめなのが、ブリーチリペアトリートメント®︎です。

ブリーチリペアトリートメント®︎は、色落ちケアのために開発した特殊なカラートリートメント。

トリートメントのため、髪の毛を傷ませることなく髪を染めることができます。

ブリーチリペアトリートメント®︎でインナーカラーを地毛に戻すメリット

ブリーチリペアトリートメント®︎をしたお客様実例

ブリーチリペアトリートメント®︎でインナーカラーを地毛に戻す主なメリットは以下の3つ。

  • 自宅でインナーカラーを地毛に戻せる
  • 髪の毛が傷まない
  • 比較的コスパがいい

自宅で簡単にインナーカラーを地毛に戻すことができるので、わざわざ美容院に行く手間が省けます。

また、美容院でヘアカラーをするよりも安価に髪色ケアができるのも魅力!

ブリーチリペアトリートメント®︎でインナーカラーを地毛に戻すデメリット

ブリーチリペアトリートメント®︎を使うときは基本的に、自分で染めることになるので、色ムラになるリスクがあるのが最大のデメリット。

失敗しないコツとして、

  • ブロッキングをしてからブリーチリペアトリートメント®︎を塗布する
  • 塗布ムラのないように、全体に均一にブリーチリペアトリートメント®︎をなじませる
  • 髪の毛にブリーチリペアトリートメント®︎をなじませてから、15分は時間をおく

などが挙げられます!

ぜひ参考にしてみてください。

ブリーチリペアトリートメント®︎を試す

やってはいけない!インナーカラーを地毛に戻す方法

インナーカラーを地毛に戻すときに、市販の黒染め用ヘアカラーはおすすめしません!

市販の黒染め用ヘアカラーをおすすめしない理由

  • 仕上がりが黒くなりすぎる可能性がある
  • 色ムラになるリスクがある
  • 髪の毛がダメージしてしまう可能性がある

今回ご紹介したおすすめしない理由は全て、上記の失敗が理由で当サロンにご来店したお客様から聞いた実体験です。

自分でヘアカラーをするのは、簡単なことではありません。

早く、そして安くインナーカラーを地毛に戻したいと思っても、市販の黒染め用ヘアカラーは控えましょう。

まとめ

今回は、インナーカラーを地毛に戻す方法について解説しました。

リスクのある施術を行う場合は基本的にプロである美容師に任せる。

もしも自宅で自分で行う場合は、通常のヘアカラー剤よりも、リスクや失敗の少ないカラートリートメントで行うなど、工夫することで想定外の失敗をなくすことができると思います!

この記事を読んでも、どうしたらいいかわからない方はお気軽に公式LINEからご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら

-HOW TO
-,