Q&A

【Q&A】インナーカラーに後悔した時はどうすればいいの?【ブリーチリペア】

Instagramで可愛いと思ってインナーカラーしてみたけど似合わないかも…

インナーカラーすぐ色落ちする…やらなきゃよかった…

ダブルカラーよりも手軽にデザインを楽しめるインナーカラー。

最近は街中で見る機会が増えたインナーカラーですが、インナーカラーをして後悔したという声をお客様からよく聞きます。

そこで今回は、

なんでインナーカラーで後悔してしまうのか?

インナーカラーで後悔したらどう対処すればいいのか?

このようなテーマについてお答えします。

【無料】LINEで相談する

インナーカラーに後悔した時にすることStep1:後悔を感じる理由を明確にする

まずは、「なぜインナーカラーをして後悔しているのか?」この理由を明確にしましょう!

ここが明確になることで、対処法も明確になります。

インナーカラーを後悔した理由①すぐ色落ちする

インナーカラーをして後悔を感じる理由として最も多いのが、インナーカラー部分の髪色がすぐに色落ちしてしまうということ。

ベージュ、水色、ペールピンクなどの淡い髪色ほど、あっという間に色落ちしてしまいますよね。

色落ちの早さでインナーカラーを後悔している方は、色落ちに対して対処法を考える必要があります!

対処法に関しては、次の章で詳しくご紹介します。

インナーカラーを後悔した理由②思っていたデザインと仕上がりが違う

「オーダーするときに見せた写真と仕上がりが違う」のもインナーカラーをして後悔を感じる理由のひとつ。

担当する美容師さんによって、見せた写真の解釈が違ったり、そもそもインナーカラーの施術に慣れていない可能性もあります。

こうした「思っていた仕上がりと違う」後悔についても対処法がありますので、次の章で説明します。

インナーカラーを後悔した理由③インナーカラー部分の色が似合っていない

インスタで見て可愛いと思ってやってみたけど、自分の肌色と馴染んでないかも…

こうした、インナーカラー部分の髪色が自分に似合っていないため後悔を感じることもあります。

インナーカラーに後悔した時にすることStep2:後悔を感じる理由を解決できる方法を考える

インナーカラーで後悔を感じてしまう原因がわかったら、次は原因にあった解決策を見つけましょう!

インナーカラーがすぐ色落ちする時の対処法:ブリーチリペア®︎をする

インナーカラーの色落ちが早い原因は、インナーカラー部分をブリーチしているから。

ブリーチ部分を色落ちしにくいヘアカラーで染めることで色落ちしにくい綺麗な髪色に戻すことが可能です!

思っていたデザインと仕上がりが違う時の対処法:Instagramでインナーカラーが上手な美容師さんを探して予約する

理想のデザインと仕上がりが違う場合、同じ美容室で直すことは難しいことが多いです。

おすすめは、Instagramでインナーカラーが上手な美容師さんを見つけて予約すること。

インナーカラーに特化している美容師さんであれば、

あなたがなぜ今のデザインに納得できていないのか?

どうしたら理想のデザインになるのか?

など、あなたの抱えるインナーカラーに関する悩みを理解してくれる可能性が高いのでおすすめです。

インナーカラー部分の色が似合っていない時の対処法:パーソナルカラー診断を受ける

インナーカラー部分の髪色が似合っていないと感じる人におすすめなのが、パーソナルカラー診断。

自分に似合う色を理解することで、

なんかこの色似合わないかも…

というモヤモヤがなくなります!

わざわざそこまでしなくてもいいかな…

という人は、パーソナルカラー診断をやっている美容師さんを探すのもおすすめです!

パーソナルカラー診断とヘアカラーを同時にできるので一石二鳥です。

インナーカラーに後悔した時にすることStep3:後悔を解決する方法を実践する

後悔した理由が明確になって、解決策も分かったらあとはやるだけ!

実際に自分が後悔した原因にあった対処法を実践しましょう。

まとめ

今回は、インナーカラーに後悔した時の対処法について解説しました!

ぜひインナーカラーで後悔を感じた時に参考にしてみてください。

【無料】LINEで相談する

-Q&A
-,