HOW TO

【実例】インナーカラーを一色に戻す時の対処法をわかりやすく解説!

インナーカラーを一色に戻したいけど、染めてもすぐ色落ちする…

インナーカラーを一色に戻す方法が知りたい!

公式LINEでこうしたご質問をよくいただきます。

インナーカラーを一色に戻すことはできるの?という疑問をお持ちの方に向けて今回は、インナーカラーを一色に戻す時の対処法についてわかりやすく解説します。

【無料】LINEで相談する

インナーカラーを一色に戻す方法①黒染め

インナーカラーを一色に戻す1つ目の方法は、黒染めです。

黒染めであれば染料が濃く色落ちしにくいため、インナーカラーを一色に戻すことが可能です。

時間が経ってもインナーカラーしていた部分が明るくなりにくいのも黒染めのメリット。

デメリットは、次回以降明るい髪色に染める場合に明るくなりにくい点が挙げられます。

インナーカラーを一色に戻す方法②全頭ブリーチ

インナーカラーを一色に戻す方法2つ目は、全頭ブリーチです。

厳密にはインナーカラーをしていた部分がすでにブリーチしているため、インナーカラー部分以外の箇所をブリーチして明るさを均一にすることで髪色を一色にすることが可能です!

メリットは、全体を同じ明るさにブリーチするので、透明感のあるヘアカラーを楽しむことができます。

黒染めと違い、明るくしにくくなるようなこともありません。

デメリットは、色もちが悪いこと。

全頭ブリーチすることになるので、暗めに染めたとしても1週間から10日ほどで色落ちして金髪になってしまう可能性が高いです。

インナーカラーを一色に戻す方法③ブリーチリペア®︎

実際にブリーチリペア®︎でインナーカラーを一色に戻したお客様

インナーカラーを一色に戻す方法3つ目は、ブリーチリペア®︎をする。

ブリーチリペア®︎をすることで、インナーカラーのブリーチ部分が色落ちしにくくなり、時間が経っても金髪に戻りにくくなります。

ブリーチリペア®︎のメリットは、黒髪以外のブラウン系カラーにすることが可能な点です!

6〜7トーンの上品なダークブラウン系のお色で染めることもできるので、「黒髪にはしたくないけど落ち着いた髪色に戻したい」というご要望にお応えできます。

デメリットは、当サロンでしか施術が受けられないこと。

現在、ブリーチリペア®︎専門美容室KOCUは東京にしかないため、地方にお住まいの方は難しいかもしれません。

【番外編】インナーカラーを一色に戻した後のおすすめホームケア

インナーカラーを黒染めやブリーチリペア®︎で一色に戻した後も、より色浮きしないホームケアをすることで綺麗な髪色を長期間楽しむことが可能です。

おすすめは、ブリーチリペア®︎のためだけに開発した、完全オリジナルのカラートリートメント「ブリーチリペアトリートメント®︎」がおすすめです!

↑ブリーチリペアトリートメント®︎ No.1 BLACKのビフォーアフター事例

詳しくはこちら➡︎https://kocu.stores.jp/

まとめ

今回は、インナーカラーを一色に戻す方法について解説しました!

インナーカラーをした後のお手入れやヘアカラーでお悩みの方の参考になれば幸いです。

髪色に関するご質問・ご相談があればお気軽に公式LINEよりお問い合わせください!

【無料】LINEで相談する

-HOW TO
-,