Q&A

【Q&A】ハイライトが色落ちしてすぐ金髪になる…どうすればいいの?

「何回染めてもハイライト部分が明るくなってなる…」

「ハイライトをやめたいのにすぐ金髪に色落ちする…」

このような、ハイライトが色落ちして金髪に戻ってしまうお悩みを抱えている方に向けてその原因と対処法を解説します!

▼髪色に関するご相談はこちらから↓

【無料】LINEで相談する

ハイライトが色落ちしてしまう原因

ハイライトがすぐ色落ちしてしまう原因としては、

  1. 洗浄力の強いシャンプーを使用している
  2. ハイライト部分がかなり明るくブリーチされている
  3. 色落ちしやすい髪色に染めている

この辺りが多いです。

ハイライトが色落ちして金髪にならないようにする方法

ここからはハイライトが色落ちして金髪にならないようにする方法を3つ、ご紹介します!

黒染めをする

いちばん簡単でどこでもできる、ハイライトが色落ちして金髪にならないようにする方法が黒染めです。

色落ちしやすいアッシュやベージュなどのファッションカラーと比べ、染料が濃いためハイライト部分が色落ちしにくく金髪に戻りにくいのでおすすめです!

デメリットとしては、色を選べないこと。

黒染めなので、当然黒髪にしかできません。

ハイライトの色落ちを直したいけど、黒髪にはしたくない…

という方にはおすすめできない方法となります。

ブリーチリペア®︎をする

ブリーチリペア専門美容室KOCU完全オリジナルのヘアカラー、ブリーチリペア®︎です。

色落ちしにくい特殊な染料を独自の配合で調合した完全オリジナルのヘアカラーで、ブリーチした髪の毛に特化したヘアカラーとなります。

↑ブリーチリペア®︎の施術を受けたお客様の実例

黒染めと違い、抜け感のあるダークブラウンに染めることができます。

真っ黒にはしたくないけどハイライトの色落ちをなんとかしたい!

こうした方にピッタリのハイライトの色落ちケア方法です!

デメリットとしては、明るい髪色にしたい時にブリーチが必要になる点。

色もちが良い反面、明るくしにくくなるデメリットがあります。

【番外編】色落ちが目立つ前にブリーチリペアトリートメント®︎で髪色を落ち着かせる

ブリーチリペアトリートメント®︎は、ブリーチによる色落ちケアに特化したカラートリートメントです。

BLACKとBROWNの2色展開で、毎日のシャンプーの後に通常のトリートメントと同じように使用するだけで髪色ケアができる優れもの。

ブリーチリペア®︎の施術と違い、あくまでカラートリートメントのため、また明るくしたくなった時にも明るくしやすいのがメリット!

ハイライトの色落ちをケアしたいけど、また明るくしたいかも…

こうした方におすすめです!

ブリーチリペアトリートメント®︎BLACKを使用したお客様↓

ブリーチリペアトリートメント®︎BROWNを使用したお客様↓

▼詳しくはこちら↓

https://kocu.stores.jp/

お客様実例

ここからは、ハイライトが色落ちして金髪になるのがお悩みのお客様のブリーチリペア®︎施術事例をご紹介します。

ハイライトが色落ちして、筋状の金髪が目立つのがお悩みとのこと。

ここからブリーチリペア®︎をして、落ち着きのある綺麗なツヤ髪を目指します!

↑仕上がりがこちら!

黒すぎない自然な地毛風にブリーチリペア®︎させていただきました。

ビフォーアフターで見比べると、印象の変化が丸わかりですね。

色落ちしたハイライトはどうしても印象が悪くみられがちなので、早めのケアがおすすめです!

まとめ

今回は、ハイライトが色落ちして金髪になった時の対処方法について解説させていただきました。

他にも髪色に関するお悩みがあれば、お気軽に公式LINEよりお問い合わせください!

【無料】LINEで相談する

-Q&A
-, ,