HOW TO

【脱・ヘアカラー】簡単に地毛に戻せる方法をブリーチリペア®︎専門美容師が伝授!

毎月色落ちするからヘアカラーしてるけど、そろそろやめたい…

傷んだ髪を、綺麗な地毛に髪色を戻したい…

公式LINEでよくご相談いただくのが、脱・ヘアカラーする方法について。

当サロンはブリーチリペア®︎専門美容室ですが、実はヘアカラーしている髪を地毛に戻すご予約も多数いただいています。

そこで今回は、脱・ヘアカラーして地毛に戻す方法についてわかりやすく解説します!

脱・ヘアカラーを検討している方はぜひ最後までご覧ください。

【無料】LINEで相談する

ヘアカラーをやめて地毛に戻す方法とは

ヘアカラーをやめて地毛に戻す方法は大きく3つあります!

  1. 全て地毛に生え変わるまで「伸ばす→カットする」を繰り返す
  2. ブリーチリペア®︎をする
  3. ブリーチリペアトリートメント®︎をする

それぞれにメリット・デメリットがあるのでわかりやすくご紹介します。

脱・ヘアカラーして地毛に戻す方法①全て地毛に生え変わるまで「伸ばす→カットする」を繰り返す

脱・ヘアカラーして地毛に戻す方法①は、ヘアカラーしている部分の髪の毛を定期的にカットして切り落とし、全て地毛に生え変わるまで繰り返すという方法。

全て地毛に生え変わるまで「伸ばす→カットする」を繰り返すメリット

  1. 髪の毛が傷まない
  2. お金がかからない
  3. 手間がかからない

メリットはとても明確!髪の毛に薬剤を使用しないので傷まないし、ヘアカラーの費用がかかりません。

全て地毛に生え変わるまで「伸ばす→カットする」を繰り返すデメリット

  • 時間がかかる
  • 見栄えが悪い

ヘアカラーしている箇所が全てなくなるまでは、根元と毛先で髪色が異なるため見栄えが悪くなるのが一番の欠点。

また、髪の毛は1ヶ月に約1cmほどしか伸びないため、1回のカットで切れる長さに限度があるため、完全に地毛に戻るまでに時間がかかるのもデメリットです。

脱・ヘアカラーして地毛に戻す方法②ブリーチリペア®︎をする

脱・ヘアカラーして地毛に戻す方法②は、ブリーチリペア®︎をする方法。

当サロンの完全オリジナルメニューであるブリーチリペア®︎は、染めるごとに色落ちしにくい髪になるため、脱・ヘアカラーにもおすすめです!(ブリーチしていない髪にも施術できます◎)

ブリーチリペア®︎のメリット

  • 地毛に合わせた髪色に染めることができる
  • ダメージケアも同時にできる
  • すぐに地毛のような髪色にできる

ブリーチリペア®︎は、黒染めと違い明度のコントロールができるため、明るい地毛に合わせることも可能です。

また、ブリーチリペア®︎の施術では、工程の中で3回トリートメント処理をするため、ダメージケアもしっかりと行います。

そのため、髪色だけでなくツヤ感や手触りも改善されるメリットがあります。

ブリーチリペア®︎のデメリット

  • どこの美容室でもできるわけではない
  • 定着まで繰り返す必要がある(目安:2〜3回)
  • 費用がかかる

ブリーチリペア®︎で脱・ヘアカラーする一番のデメリットは、当サロンでしか施術を受けられないこと。

現在は、店舗が東京の表参道にあるサロンのみのため、東京近郊の方以外はサロンに通うのが難しいかもしれません。

また、定着するまで数回は施術を繰り返す必要があるため、それに伴って費用もかかります。

脱・ヘアカラーして地毛に戻す方法③ブリーチリペアトリートメント®︎を使用する

現在の髪色がそこまで明るくない方(目安:9トーン以下)は、ブリーチリペアトリートメント®︎で脱・ヘアカラーを目指すのもおすすめです!

ブリーチリペアトリートメント®︎は、髪色がすぐ明るくなるお悩みを解消するために開発したブリーチリペア専用のカラートリートメント。

美容室に通わずに髪色を地毛に戻すのにおすすめのアイテムです!

購入はこちら

ブリーチリペアトリートメント®︎のメリット

  • 髪の毛が傷まない
  • コスパがいい
  • すぐに地毛のような髪色にできる

ブリーチリペアトリートメント®︎は、カラー剤ではなくトリートメントのため髪の毛を傷ませずに暗くすることができます。

また、1回あたり100円程度のため、コスパがいいのも魅力の一つ。

ブリーチリペアトリートメント®︎のデメリット

  • 手やお風呂場が汚れる

ブリーチリペアトリートメント®︎のデメリットは、家で自分で髪の毛を染めることになるので、手やお風呂場が汚れる可能性があります。

ご自宅で使用する際は、ビニール手袋を使用することで手の汚れを防げます!

また、ブリーチリペアトリートメント®︎を使用する前にお風呂場の床をシャワーでしっかり濡らしておくと、汚れにくくなるのでお試しください。

今すぐ使ってみる!

まとめ

今回は、脱・ヘアカラーをして地毛に戻す方法について解説しました。

脱・ヘアカラーをすると決めたら、自分に合った負担のない方法で脱・ヘアカラーして地毛に戻しましょう!

「脱・ヘアカラーしたいけど、どの方法にすればいいか迷う…」

そんな場合は、お気軽に公式LINEからご相談ください!

あなたに合った脱・ヘアカラーの方法をご提案いたします。

自宅で脱・ヘアカラーする!

【無料】LINEで相談する

-HOW TO
-, ,