HOW TO

【徹底解説】ブリーチをやめる方法をブリーチリペア®専門美容師が解説!

Instagramで可愛いと思ってブリーチしてみたけど似合わないかも…

ブリーチした髪はすぐ色落ちする…もうやめたい…

通常のヘアカラーでは出せない色味や透明感のある髪色を楽しめるブリーチカラー。

一方で、ブリーチをやめたいと思っても、すぐ色落ちして明るく戻ってしまうため、なかなかブリーチをやめるのは難しいですよね。

こんなに大変ならブリーチなんてしなければよかった…

という後悔を抱えている方が多いのも事実。

そこで今回は、ブリーチリペア®専門美容師がブリーチをやめる時の注意点や、ブリーチをやめる方法についてわかりやすく解説します。

どうしてブリーチをやめるのが難しいの?

実は、一度ブリーチしてしまうと、やめたいと思ってもやめるのはとても難しいんです。

なぜブリーチをやめるのが難しいのか、ここではその理由をわかりやすく解説します!

【無料】LINEで相談する

ブリーチをやめるのが難しい理由①明るい髪色ほど色落ちが早い

ブリーチをして髪を明るくするほど、その後にヘアカラーをしても色落ちが早くなります。

その原因は、茶髪にヘアカラーしたときとブリーチした金髪にヘアカラーをしたときの、染める前の髪色の明るさの差によるもの。

茶髪と金髪では染める前の明るさが違うので、同じ期間で同じくらい色落ちしても、染める前の髪色が明るい金髪の方が茶髪よりも色落ちしたように感じてしまうんです!

また、ブリーチをした髪に対して明るいヘアカラーをするほど、色落ちを早く感じます。

ブリーチをやめるのが難しい理由②ブリーチによるダメージで色落ちしてしまう

ブリーチ剤は、髪の毛への負担の強い薬剤です。

一度ブリーチをするだけで、髪の毛はダメージしてキューティクルが剥がれてしまいます。

そして、キューティクルが剥がれてしまうと、髪色や髪の油分・水分が流れ落ちてしまい髪色が抜けてしまいます。

これらの理由で、色落ちしやすくパサついた髪になってしまい、ブリーチをやめるのが難しくなります。

また、ブリーチしている髪に毎日ヘアアイロンを使用している人は、熱ダメージによってさらにキューティクルが損傷してしまうので、色落ちするスピードが加速してしまうので気をつけてください。

ブリーチをやめるのが難しい理由③色ムラになりやすい

ブリーチした髪は時間が経つと、ブリーチした金髪部分と根元の地毛部分の2層に分かれます。

その後に通常のヘアカラーをして、さらに数ヶ月後経つと、髪の毛は金髪、茶髪、黒髪の3層に分かれます。

このように、一度ブリーチをしてしまうと、根元の黒髪部分をブリーチし続けない限り、必ず色ムラのある髪色になってしまうので、きれいな髪色にすることができずブリーチをやめるのが難しくなってしまいます。

【無料】LINEで相談する

ブリーチリペア®︎専門美容師おすすめのブリーチをやめる方法

ブリーチをやめるのが難しいのはわかったけど、どうすればブリーチをやめることができるの?

と疑問に思ったあなたのために、ブリーチリペア®︎専門美容師がおすすめのブリーチをやめる方法をご紹介します!

カットしてブリーチ部分を全て切る

ブリーチをやめる方法の一つとして、ブリーチ部分を全てカットする方法が挙げられます。

メリット

  • 地毛に戻せる
  • ダメージしない
  • 手間がかからない

デメリット

  • かなりの長さの髪を切らないといけない
  • ブリーチ部分を全て切り落とすまで髪色が汚く見える

こちらは、ブリーチをやめて地毛に戻したい方におすすめです!

この方法の最大のメリットは、ブリーチをやめて定期的にカットするだけなので、お金も時間もそこまでかからないこと。

ただしデメリットもあります。

それは、1回のカットでブリーチしている髪を完全に切り落とせなかった場合、見栄えが悪くなります。

新しく伸びてきた髪の毛は、地毛の黒髪。

髪の毛の中間〜毛先は、染めていたときの茶髪や金髪。

そうすると、根元の伸びてきた地毛の部分がいわゆる「プリン」の状態になってしまいます。

そうなると、どうしても清潔感がなくだらしない印象に。

この方法は、一度のカットでブリーチ部分を全て切り落とせる状態の方にしかおすすめはできません。

ブリーチリペア®︎をする

ブリーチをやめる方法2つ目は、ブリーチリペア専門美容室KOCU完全オリジナルのヘアカラー、ブリーチリペア®︎

メリット

  • 黒染めが嫌な方でも自然な明るさに戻せる
  • バッサリ切らなくていい
  • ハイライトやインナーカラーも消せる

デメリット

  • ブリーチリペア®︎専門美容室でしか施術を受けられない
  • また髪色を明るくするときにはブリーチが必要

ブリーチリペア®︎は、ブリーチした髪の毛を色落ちしない綺麗な髪色に戻すために開発したメニュー。

色落ちしにくい特殊な染料を独自の配合で調合した完全オリジナルのヘアカラー!

高濃度活性ケラチンを処方したジェルトリートメントで、ダメージを補修し、色落ちの原因を取り除いてくれます。

また、ブリーチによるダメージで切れ毛・枝毛になりやすい髪の毛を補修・補強するトリートメントもコースに含まれているので、これから綺麗に髪の毛を伸ばしたい人にもピッタリです。

デメリットとしては、明るい髪色にしたい時にブリーチが必要になる点。

そして東京・表参道にあるサロンでしかブリーチリペア®️の施術ができないのもデメリット。

ブリーチリペアトリートメント®︎を定期的に使う

ブリーチをやめる方法3つ目は、ブリーチリペアトリートメント®︎を使う方法です。

メリット

  • 色落ちしにくくプリンが目立たない
  • ご自宅で好きなときに染められる
  • トリートメントだから髪の毛が傷まない

デメリット

  • お風呂場が汚れる可能性がある

ブリーチリペアトリートメント®︎は、ブリーチリペア®︎専門美容師が開発した色落ちケア専用のカラートリートメント

しっかりと髪の毛が染まるように開発した特殊処方のカラートリートメントで、色落ちしにくい落ち着いた髪色に染めることができます。

ブリーチリペアトリートメント®︎は、トリートメントのため髪の毛を傷ませずに染めることができるので、継続して使うことで常に同じ髪色でいられるので清潔感を維持できます!

ただし、ブリーチリペアトリートメント®︎でブリーチをやめる方法にもデメリットがあります。

それは、ブリーチリペアトリートメント®︎を定期的に使用する必要があるため、その分の費用がかかること。

また、トリートメントではあるものの、髪の毛がしっかりと染まるよう染料濃度の濃い処方設計となっているため、お風呂場や洗面台へ色移りの可能性があるという点もデメリットとして挙げられます。

ブリーチリペアトリートメント®︎を使用する際は、手袋を着用してご使用ください!

また、お風呂場や洗面台の汚れに関して、汚れがついてもすぐに洗い流せば綺麗に落ちますのでご安心ください。

【無料】LINEで相談する

ブリーチをやめる際の注意点

ここからはブリーチリペア®️専門美容師が、ブリーチをやめる際に注意してほしいポイントをご紹介します。

ブリーチをやめるときに失敗したくない方は、ぜひ参考にしてください。

市販のヘアカラー剤で染めない

ブリーチをやめたいと思った時にまず思い浮かぶ方法のひとつに、市販のヘアカラーや黒染めを使用するやり方があります。

これは絶対におすすめできません!

市販のヘアカラー剤は、誰が使っても必ず染まるように、髪の毛に負担のかかる刺激の強い薬剤を使用しているため、髪の毛が傷む原因になります。

また、自分で染めるため色ムラになりやすく、汚い髪色になる可能性が高いのもおすすめできない理由のひとつです。

美容室の選び方に注意する

ブリーチをやめる施術は、美容師でも難しい技術。

美容師側の知識がないと、色落ちが早く、またすぐに染めないといけないことになる可能性があります。

また、黒染めは嫌だと伝えたのに、仕上がりが真っ黒になってしまったというご相談を受けることも…

大切な髪の毛をきれいに染めるためにも、しっかりと知識のある信頼できる美容室で、ブリーチをやめる相談をしましょう。

ブリーチリペア®︎専門美容師おすすめのブリーチをやめた後のヘアケア方法

ブリーチをやめた後も、毎日の髪のお手入れ次第で色落ちしやすい髪になってしまうことがあります。

ここでは、色落ちしにくい髪をキープするためのヘアケア方法について解説します!

ブリーチをやめた後のヘアケア①お風呂から出たらすぐ髪を乾かす

お風呂から出たらしっかりタオルドライをして、できるだけ早くドライヤーで乾かしましょう!

髪が濡れているとキューティクルが開き、そこから髪の栄養分やヘアカラーの染料が抜け出してしまい色落ちの原因になります。

簡単なことですが意外と重要なことなので、毎日すぐに乾かしましょう!

ブリーチをやめた後のヘアケア②洗浄力の強いシャンプーを使わない

毎日シャンプーをするたびに、汚れと一緒に髪の毛内部の色素も流出してしまいます。

特に洗浄力の強いシャンプーを使うと汚れがしっかり落ちる反面、髪の中の染料も一緒に落ちてしまうので、洗浄力の優しいシャンプーを使うのがおすすめです。

ブリーチをやめた後のヘアケア③ブリーチリペアトリートメント®︎を使う

どんなに洗浄力の優しいシャンプーを使っても、毎日のシャンプーで少しずつ髪色は抜けてしまいます。

そのため、ご自宅でのホームケアには染料濃度の濃いカラートリートメントでお手入れするのがおすすめ!

当サロンが開発したブリーチリペア®︎専用のカラートリートメント、ブリーチリペアトリートメント®︎なら、髪の毛を保湿・補修しながら、色落ちしにくい落ち着いた髪色へと導きます。

週に1〜2回の使用を2ヶ月ほど続けるのがおすすめです!

【無料】LINEで相談する

【まとめ】ブリーチをやめるには信頼できる美容室選びが重要

今回は、ブリーチをやめる方法について解説しました。

ブリーチをやめる際は、失敗しないためにも無理に自分ではやらずに、信頼できる美容師に相談しましょう。

ブリーチリペア®︎専門美容室KOCUでは、ブリーチをやめるための技術に特化した美容師が、あなたにあったブリーチをやめる方法をご提案いたします。

ブリーチをやめたいとお考えの方は、お気軽にご相談ください!

【無料】LINEで相談する

-HOW TO
-,